筋膜リリースって何?

コラム

こんにちは。パーソナルトレーニングジムWELBEX(ウェルベックス)です。

いつもご利用いただきありがとうございます。

 

「筋膜リリース」という言葉を聞いたことがある方は多いでしょう。しかし、その効果や方法を知っている方は少ないのでは?
長時間のデスクワークやスマートフォンの利用などで、肩や足腰のこりやこわばり、痛みといった不調を抱える方は多くいます。その原因が、実は筋膜にあるかもしれません。筋膜とは、全身の筋肉を包む組織で、第二の骨格と呼ばれるほど重要な役割を果たしています。筋膜が何らかの原因で硬くなってしまうと、筋肉を動かせる範囲が狭くなり、全身のこりや痛みを引き起こすことがあるのです。
ここでは、筋膜とは何かという基礎知識のほか、筋膜リリースの方法をご紹介します。

筋膜の働き

筋膜とは、全身に張り巡らされた筋肉を包む膜で、筋肉を保護して滑らかに動かすのを助けたり、筋肉が正しい位置にあるように支えたりする働きがあります。筋肉だけでなく、内臓や骨、関節、血管、神経など、体のあらゆる構成要素とつながっているため、第二の骨格ともいわれる組織です。
筋膜は、薄くやわらかい組織で、水分・栄養不足やストレス、長時間同じ姿勢をとるといったことが原因で、伸びきったり縮こまったりすることがあります。そうなると、筋膜は弾力性や伸縮性を失い、ドロドロの接着剤のような状態に。そのため、筋肉や関節が動かしづらくなり、血行不良になったり老廃物が排出しにくくなったりして、肩や足腰などのこりや痛み、全身のむくみ、だるさが生じるのです。

筋膜リリースは圧迫しながらストレッチ

伸びきったり縮こまったりしてしまった筋膜は、筋膜リリースによって改善できる可能性があります。
筋膜リリースは、一定の圧をかけながら筋膜をほぐす方法で、マッサージしながらストレッチを行うようなものといえるでしょう。マッサージは筋膜と筋肉を圧迫してほぐす方法で、ストレッチは筋膜と筋肉を伸ばしてほぐす方法です。筋膜リリースは、この2つを同時に行います。

本来は、理学療法士や整体師などに施術してもらいますが、グッズを利用すれば専門的な知識がなくても筋膜をほぐすことが可能です。筋膜リリースで筋膜がほぐれると、肩や腰のこりやこわばり、痛みなどの改善が期待できるほか、筋肉が滑らかに動かせるようになるので、運動効率の向上や姿勢の改善なども見込めるでしょう。全身のむくみが改善することで、体がすっきり見える可能性があります。

筋膜リリースは自宅でもできるので是非フォームローラー等を利用してみて下さい。

 

関連記事一覧