食欲の秋・運動の秋

コラム

こんにちは!WELBEXです。

いつもご利用ありがとうございます。

食欲の秋と言われるぐらい食べ物がおいしい季節ですが食べ過ぎたら脂肪が増えてしまいます。太らない為にもトレーニングにチャレンジしてみませんか?
今回は女性が気になる部位に焦点を当ててご紹介します。
①太もも
②お尻
③お腹

スクワット

太ももやお尻などの下半身を、まとめて鍛えられる便利なトレーニングがスクワットです。
下半身には体の約70%の筋肉が集まっており、大きな筋肉もあります。
そのためスクワットで太もも・お尻を重点的に鍛えることで、体脂肪が燃えやすくなります。
スクワットは効かせたい部位によってバリエーションが豊富にあり、足を肩幅2つ分ほどに開いて行うワイドスクワットは、日常で使わない太ももの内側を鍛えることができ人気があります。
太腿の内側の筋肉は、人間が二足歩行を可能にした筋肉であり鍛えることで歩行も安定します。

ヒップスラスト

ヒップアップや美脚に欠かせないお尻の筋肉、大殿筋を鍛えることができるのが、ヒップスラストです。
ベンチなどで背中を支えながら足をのばし、肩幅ほどに広げて体が床と平行になっている状態が基本姿勢です。
そこからお尻の力だけを使ってお尻を上げ下げします。
太ももで持ち上げず、また腰が反らないようにしてください。
慣れてきたら、太ももにバーベルなどを置いて負荷を与えながら行うと効果的です。

クランチ

腹筋を重点的に鍛えるクランチは筋トレの定番ですが、効果的に行うには正しいフォームを知るのが大切。
クランチを行う際に意識したいのが、呼吸と腰を地面から離さないことです。
呼吸は腹筋を使うため、上体を起こす時に口で吐いて、戻す時に鼻で吸うことを心がけてください。
また腰を地面から離さないようにすることで、腹筋への負荷が高くなり意識して鍛えられるうえ、腰痛の防止にもなりますよ!

しっかり身体を動かして肥満防止に努めましょう!!

関連記事一覧