秋~冬に食べれる究極のダイエット食材

コラム

こんにちはWELBEXです。

いつもご利用ありがとうございます。

究極のダイエット食材…それは

🍄キノコなんです。

キノコには低カロリーなのに私たちの体に必要不可欠な栄養素が豊富に含まれています。主な栄養素を挙げますと、

・ビタミンB群(ビタミンB1、B2、B6、葉酸)

・ビタミンD

・β-グルカン

・ミネラル(カリウム・マグネシウム・亜鉛・リン・鉄)

・食物繊維(水溶性・不溶性)

・アミノ酸

などを含みます。

ダイエットや生活習慣病に良いといわれる理由は、キノコによっても異なりますが、豊富な食物繊維やミネラル、ビタミンB群が含まれ、しかも、低カロリーで栄養価の高い食品だからですね。

ビタミンB1は疲労回復ビタミンで知られていますが、糖質の代謝を助けてくれる働きがあります。またビタミンB2は脂質の代謝と深くかかわっていて生活習慣病を予防する働きがあります。

また、β-グルカンは、がん細胞などの脅威と戦う免疫細胞を活性化する働きがあります。主に干しシイタケ、スエヒロタケ、マイタケなどに含まれます。

 

🍄キノコにはダイエットに欠かせない食物繊維が豊富!

ダイエットでは、食事を摂る際に最初に食物繊維の多い野菜を食べることが鉄則ですよね。

その理由は、野菜の食物繊維を先にとることで食物繊維が満腹中枢を刺激し、食べ過ぎを防ぐとともに、ご飯やパン、麺類などの糖質の吸収をおさえ、血糖値の上昇を緩やかにするからですね。

その点、ほとんどのキノコに食物繊維が含まれます。さらに、糖質や脂肪の代謝にかかわっているビタミンB群やミネラルを含み、低カロリーなところがダイエットに適しているといえるわけです。

🍄便秘解消にも。

また、食物繊維は腸内環境を整えることでもよく知られています。食物繊維は腸内の善玉菌の栄養となって善玉菌を増やし、腸内フローラのバランスを整えることが、ヨーグルトメーカーの研究によって報告されています。

さらに、食物繊維が腸内の水分を抱え込み便を柔らかくして量を増やし、ぜん動運動を刺激して便を排泄しやすくすることから、便秘解消にも期待されます。

便秘が解消することで体内の毒素が抜け、肌の状態もよくなるというわけで、女性にはうれしいキノコの恵みが、1石2鳥ならず、1石5鳥ぐらいの恩恵がありそうです。

★水溶性食物繊維が多いキノコ…干し(生)シイタケ・なめこ・本しめじなどに比較的多く含まれます。ホイル焼きや鉄板焼き、みそ汁など、汁と一緒にいただく料理に向いています。

★不溶性良物繊維が多いキノコ…干しキクラゲ・干しシイタケ・なめこなどに多く含まれています。整腸作用が大きく便秘を解消したい方におススメです。

 

🍄ダイエット中のミネラル不足にはキノコがオススメ!

ミネラル全般の働きとしては、体全体の組織となる骨や皮膚、細胞、筋肉、血管、血液、歯などの機能維持、調節といった重要な働きを担っています。

ダイエット中でカロリー制限している方は特にミネラル不足に陥るケースが多いといいます。長期間、ミネラル不足が続くと、人によっては肌がカサカサになったり、髪が抜けやすくなったりすることもあるようです。

キノコのミネラルは中でもカリウムが豊富に含まれ、摂りすぎた塩分を排除してくれるという大切な役割を果たしてくれます。

むくみやすいという方にはオススメです。主に、干しキクラゲ、干しシイタケ(生)、ブナシメジ、ナメコ、エリンギ、エノキダケ、マイタケ、マッシュルームなどに多く含まれます。

さいごに

キノコについていろいろ紹介してきましたがいかがでしたか。きのこはお子様も割と好きな食品の一つですね。炒めものや鉄板焼き、鍋、炊き込みご飯、和風スパゲッティー、ホイル焼き、みそ汁など、お値段も安くいろいろな料理に使え便利です。毎日の献立に迷ったらキノコ料理がオススメです。キノコを食べて健康に過ごしましょう。

関連記事一覧