初心者編~ローイング

トレーニング

こんにちは。池袋・赤羽のパーソナルトレーニングジムWELBEXです。

いつもご利用頂き誠にありがとうございます。

今回の記事はローイングの解説になります。

猫背や巻き肩による肩こり、腰痛でお困りな方いらっしゃいませんか?

ローイングは背中の筋肉である広背筋、僧帽筋、大円筋をメインに鍛えるトレーニングとサブとして上腕二頭筋と言われる力こぶの筋肉も鍛えられる多関節トレーニングになります。

背中のトレーニングは男性であれば厚みのある背中や逆三角形の上半身を作れますし、女性であれば対比してウエストが細く見える等メリットがあります。

 

背中の筋肉は普段意識して動かすことが少ないので比較的難しいトレーニングと言えるのが特徴でしょう。

下記トレーニングポイントになります。

  • スタートポジションで肩甲骨を前方にストレッチさせる
  • 脇を締めて肘を後方に引く
  • 肩甲骨を寄せて胸を張ってフィニッシュ

筋肉の面積は大きく使うトレーニングになるので消費カロリーや筋肉の成長は高く見込めるトレーニングの一つかと思います。女性で20キロ、男性で40キロを目安に引けるようになると良いでしょう。

また上記で挙げたような姿勢に対して改善のアプローチもできます。現代人はパソコンやスマートフォン等の通信機器を使用する時間が長くなり、肩が前方に寄ってしまう巻き肩や首が前に出るスマフォ首、座位で固まって痛む腰痛等の多くの悩みの改善に繋がるトレーニングでしょう。

おわりに~

背中のトレーニングは慣れてくるのに時間がかかる部位と言えるでしょう。最初は負荷を軽くして20回をベースに動かす練習からスタートしても良いかもしれませんね。

関連記事一覧