ロコモティブシンドローム

コラム

こんにちは。パーソナルトレーニングジムWELBEX(ウェルベックス)です。

いつもご利用いただき誠にありがとうございます。

本日は、「ロコモティブシンドローム」についてお話いたします。

皆様、「ロコモティブシンドローム」通称ロコモという言葉をご存知でしょうか?

ロコモとは歩いたり立ち上がったりといった移動機能が低下してきている状態の事をいいます。

身体を動かすための組織がどんどん低下し、それが進行してしまうと年を重ねた時に寝たきりや、自力で移動ができなくなり、介護が必要となってきます。

現在高齢者を中心に多くなってきていると言われております。

 

・筋力低下

・柔軟性低下

・バランス力、安定性の低下

上記で記載した事を若い時から年を重ねてもケアせず放っておくと、移動機能の低下につながりやすくなってしまいます。

普段から適度に運動をして身体を動かし筋肉に刺激を与えておくことが将来健康に生活するためにも大切になってきます。下半身の筋力維持・体幹の安定性、たんぱく質やビタミン、カルシウムなどをしっかり摂取し、食事面からも少しずつケアしていきましょう。

 

トレーニング(運動)や食事改善は、パフォーマンスアップやダイエットのためでもありますが、

いつまでも若々しく健康的に生活するための大事な作業です。

暴飲暴食で肥満ぎみの方や、筋肉量が落ち基礎代謝が低下気味の方は、出来ることから少しずつスタートしていくと良いでしょう。

 

パーソナルトレーニングジムWELBEXでは、現在無料カウンセリング実施中です。

運動経験がない方、どのようなトレーニングをしたらよいか分からない方はぜひご相談ください。

お待ちしております。

 

関連記事一覧