初心者編~チェストプレス

ダイエット, トレーニング

こんにちは。池袋・赤羽のパーソナルトレーニングジムWELBEXです。

いつもご利用頂き誠にありがとうございます。

今回の記事はチェストプレスの解説になります。

記事を読んでいる方で胸板を厚くしたい方や、二の腕をシェイプアップしたい方はいませんか?

これらのお悩みを解決できるのがチェストプレスです!

チェストプレスは胸の筋肉をメインに鍛えるトレーニングですが、サブとして二の腕の筋肉も鍛えられる多関節トレーニングになります。

 

チェストプレスでは、手幅を変える事で部位への効果が変わってきます。

  • 手幅がグリップの中央→バランスよく刺激が入る
  • 手幅が狭い(ナロー)→腕の刺激が強くなる
  • 手幅が広い(ワイド)→胸の刺激が強くなる

基本フォームは、下記を意識しましょう。

  • 胸を張って背中にアーチをかける。
  • 肩甲骨を寄せる
  • 肩を下制する
  • 手首を背屈させず母指球で押す

バーの位置はできるだけ身体に近い位置に設定すると、可動域を広く取れてより胸に効かせやすくなります。

動作の注意点は上半身を前方に出しがちになるので、肩をマットに押し込むようにすると良いでしょう。

 

おわりに~

今回はチェストプレスを使用する際の筋肉の鍛え方や動作、フォームの注意点についてご紹介致しました。チェストプレスは覚えてしまえば簡単にトレーニングできるので、男女ともに正しいフォームで効率よく鍛えたいですね。

関連記事一覧