魚介類にふくまれるたんぱく質|池袋パーソナルジム

コラム

こんにちは!WELBEX池袋西口店です。

いつもご利用ありがとうございます。

今日は、魚介類に含まれるたんぱく質について・・・。

魚介類は、栄養素も豊富で、たんぱく質の補給源としておススメです。

お肉と同様にアミノ酸を多く含む上に、お肉より消化しやすいというメリットがあります。

魚の種類によって、含まれる栄養素が違いますのでご紹介いたします。

【白身魚】

鮭や鯛など。脂質が少なく、高たんぱく。美肌を保つコラーゲンを多く含みます。

・鮭
たんぱく質の量がとても多く、100g中、約22gを含みます。また、ビタミンB群を多く含むので栄養素を効果的にエネルギーに変えることをサポートしてくれます。

・鱈
100g中、約17g程のたんぱく質を含む反面、脂質は1%程度と少ない。カロリーが低めです。

・鯛
100g中、約21g程のたんぱく質を含む。脂質も6g程度で少なめです。

【赤身魚】

アジやマグロなど。高たんぱく、高脂質。

・鯵
必須アミノ酸が多く含まれています。たんぱく質と良質な脂質を摂取できます。

・鯖
高たんぱく、高脂質。脂質が多いので、調味料や油を使った料理などは避けたいところです。

・マグロ
高たんぱくですが、意外に低脂質です。DHAを多く含んでいるので、ボディメイクにおすすめの食材です。

【エビ・イカ・たこ】

たんぱく質が豊富で、低脂肪。ボディメイクにおすすめの食材です。

魚介類は、たんぱく質を多く含み、良質な脂質を摂取できるので、ダイエット&ボディメイクにおすすめの食材です。

種類によって、含まれる栄養素が違いますので、偏らずに食べることをおすすめします!

関連記事一覧